武蔵野大学高校 第3回〈授業レポート〉

11月21日(土)に、都内にある武蔵野大学高校にて、3回目の哲学対話の授業を行いました。

今回は、前回行った、紙に書いて問いを深めていく「クエスチョンウェブ」を、前半と後半のクラスのものを交換して行うところからスタートしました。
問いを交換することで、生徒の皆さんも別のクラスとの雰囲気の違いを知ったり、より別の視点を取り入れたりといったことの面白さを感じてくれていたように思います。

授業の後半は、クエスチョンウェブの中から問いを選び、実際にグループに分かれて哲学対話を行いました。
今まで考えを書いてきた紙を目の前にしながら、皆さんそれぞれ頭を悩ませていました。
すでに自分の意見を素直に伝えることが出来る人も沢山いてびっくりしましたが、何よりも、相手の意見をじっくりと聞く姿勢を丁寧にとっているな、ということを印象的に感じた、そんな哲学対話でした。

全6回の授業も折り返しです。これからどんどん対話を積み重ねていき、今後生徒とどのような時間を過ごせるのか、楽しみです。

この記事を書いた人

アーダコーダ事務局