団体概要

特定非営利活動法人 こども哲学・おとな哲学 アーダコーダは、正解のない問いについてグループで考える哲学対話を社会の中で実践的に活用するためのスキルやプログラムを提供するNPO法人です。アーダコーダの哲学対話は、幼稚園に通うこどもたちから年配の方まで対象年齢を問いません。毎日のくらしの中にある正解のない疑問や不思議のタネについて、あーだこーだと考えを交換し、お互いが時間をかけて考えを深めることができる時間を提供します。

詳しくはこちら

活動概要

当団体では、こどもとの哲学対話および、おとな同士の哲学対話に関心のある方に向けて、いくつかのワークショップを提供しております。

  • こどもの主体性を引き出す
    「こども哲学入門講座」


    こども哲学に興味を持ち、こども哲学の概要や、具体的な実施方法、実際の哲学対話の体験まで、体系だてて理解したいと考えている方のための講座です。講座を通して、こども哲学への理解を深めます。
  • こどもの主体性を引き出す
    「こども哲学実践講座」

    こども哲学の理解や体験を経て、ご自身がファシリテーターとしてこども哲学を実施したいと考えている方のための講座です。体験を通して、こどもの主体性を授業や課外活動の中で引き出すヒントが得られます。
  • なんでも話せる組織をつくる
    「ビジネス哲学対話ベーシック研修」

    セクショナリズム、ヒエラルキー、経験年数、入社時期の違いなどといった組織内に広がる違いを乗り越えて、仕事について、あるいはふだん話すことのない哲学的なテーマについて話す哲学対話研修です。
  • 自燃型のチームをつくる
    「ビジネス哲学対話アドバンス研修」

    働く環境の中で主体性をもって業務に取り組むために必要なのは、良好な人間関係です。哲学対話研修を通じて、どんな意見も受け入れられるセーフティのあるチームビルディングの機会を提供し、参加者ひとりひとりのリーダーシップを引き出します。

上記のほか、主催イベントや、公共施設やメディアでの哲学対話に関する企画等への協力を通じて、哲学対話の普及を目的とする様々な活動に取り組んでいます。

詳しくはこちら

最新情報

・2019年8月24日(土)up
愛知県高浜市にあるかわら美術館で開催される企画展「平面→立体→からくり ー秋山泰計の世界ー」で、こどもからおとなまであらゆる方を対象として哲学対話のイベントを開催します。詳細はこちらから。

・2019年8月17日(土)up
参道のギャラリーSpiral Gardenで開催される展覧会「Espace de Reflexion」にて、こども哲学のワークショップを開催します。8~12歳の子どもを対象に、「学び」をテーマに哲学対話を行います。詳細はこちらから。

・2019年8月上旬up
『こども哲学ハンドブック 自由に考え、自由に話す場のつくり方』(アーダコーダ著、アルパカ)が発売されます。弊団体主催のこども哲学入門講座/実践講座の内容がコンパクトにまとまっており、「こども哲学って気になるけどどういうものなんだろう?」「自分の子どもや自分の持っている授業でこども哲学をしてみたいけど、やり方がわからない!」という方におすすめの一冊となっております。詳細はこちらから。

・2019年7月3日(水)up
新たに理事が就任致しました。詳細はこちらから。

・2019年5月13日(月)
アーダコーダ理事・河野の研究プロジェクトの一貫として、2016年に制作された動画「こどものための哲学」short ver.の英語字幕付き版がこのたび、youtubeにて公開されました。英語圏での上映にもぜひお使いください。こちらでご覧いただけます。

・2019年5月5日(日)
2019年5月5日(日)に2019年度第1回目のこども哲学入門講座・実践講座を開催しました。開催の様子はこちらからご確認いただけます。

・2019年4月27日(土)
横須賀学院小学校で1,2年生を対象に、こども哲学の特別授業を実施しました。「うちゅうじんにあったらなにをはなしたい?」などの問いからみんなで輪になって様々なことを自由に考えました。横須賀学院小学校では今後もアーダコーダと連携し、月に1度こども哲学の特別授業を実施します。

・2019年4月24日(水)
2014年6月初版発行された『哲学カフェのつくりかた』(カフェフィロ編、大阪大学出版会)の第3刷が決定しました。各地で展開する哲学カフェの実践を振り返りながら、対話の場をひらくことの可能性を展望する一冊。アーダコーダ監事の寺田、理事の井尻も執筆しています。こちらからお買い求めいただけます。

・2019年4月2日(火),4月14日(日)
2019年4月2日,14日に春日部女子高校で哲学対話の教員向け研修と新入生合宿を実施しました。理事の河野哲也と清水将吾が研修を実施し、新入生合宿では清水将吾が講師として、その他に4名がファシリテーターとして派遣されました。詳細はこちらから。

・2019年3月27日(水)
アーダコーダの理事である河野と土屋が監修を務めるNHK・Eテレで好評放送中の子ども向け哲学番組「Q~こどものための哲学」の最新作5話が放送中です。なお、放送終了後も、こちらのNHK for Schoolのウェブサイトから全話無料でストリーミング視聴ができます。

・2019年1月20日(日)
ファシリテーター交流会.vol.4「子育てママ向け哲学カフェの開き方」が国立にて開催されました。詳細はこちらから。

・2018年9月6日
2017年度の会計報告を公開しました。詳細はこちらから。

・2018年8月28日
(株)電通デジタルの社内サークル活動として正式に「哲学対話部」がスタートしました。詳細はこちらから。

・2018年7月25日
『自信をもてる子が育つ こども哲学 -“考える力”を自然に引き出す』(川辺洋平著、ワニブックス)が発売されました。アーダコーダ代表理事の川辺による書籍です。書籍情報はこちらからご覧ください。http://amzn.asia/b9f5upS

・2018年6月21日
『じぶんで考えじぶんで話せる こどもを育てる哲学レッスン』(河野哲也著、河出書房新社)が発売されました。アーダコーダ副代表理事の河野哲也の単著です。書誌情報はこちらからご覧ください。http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309248691/

・2018年4月30日
アーダコーダ理事の河野哲也、土屋陽介らが執筆する毎日小学生新聞の大人気連載「てつがくカフェ」の書籍第2弾が刊行されました。書籍情報はこちらからご覧くさい。http://mainichibooks.com/books/humanities/2-3.html

・2017年06月19日
AGC旭硝子 中央研究所 様にて、企業のためのビジネス哲学対話研修を実施いたしました。

・無料メ—ルマガジン
アーダコーダではイベント情報、活動レポート等を、月1回程度お届けするメールマガジンを配信しています。 購読登録はこちらよりどうぞ。

詳しくはこちら

メディア掲載

・2019年7月25日up
HILS LIFE2019年7月号「みんなでつくろう! あたらしい学びのカタチ」にアーダコーダ理事・井尻のが登場。プログラムの紹介をしています。誌面はこちらからご覧いただけます。

・2019年1月7日
『美術手帖』2月号、特集「みんなの美術教育」の「こどものためのアートプログラム特集」にて逗子こども哲学教室や、代表・川辺の美術教育の活動が取り上げられました。こちらからご確認いただけます。

・2018年9月9日
株式会社電通のダイバーシティをテーマにしたメディア cococolorで代表理事である川辺のインタビュー記事が公開されました。第一弾では、こども哲学において川辺が大切であると考えていることについて、第二弾では幼いころから哲学対話をすることの意義について川辺が考えを述べています。第一弾はこちら。第二弾はこちらから、ご覧ください。

・2017年12月15日
Schoo生放送上にて、事務局の小川が出演し行いましたオンライン哲学座談会の様子が「いつでも、いつまでも、学び続ける人のためのメディア」PENCILにて記事として公開されました。10月回の様子はこちらから。12月回の様子はこちらから、ご覧ください。

・2017年12月9日
小学校3年生から6年生の約25名が参加し、キッズ・ワークショップ「レアンドロ展で“こども哲学”しよう」を開催しました。くわしくはこちらからご確認下さい。またこちらから動画もご覧にいただけます。

・2017年8月20日
毎日新聞様にアーダコーダの長編映像「アーダコーダのじかん」に関する記事が掲載されました。くわしくはこちらからご確認下さい。

・2017年7月26日
「クルールとちぎ」様に副代表理事河野哲也のインタビュー「子どもの「なんで」「どうして?」に親はどう応えたらいい?」が掲載されました。前編はこちら。後編はこちらからご確認ください。

・2016年5月
ウェブサイト「学びの場.com」に、副代表理事・河野のインタビューが掲載されました。
学校・授業をより良くする教育ネットワーク「学びの場.com」「河野 哲也 子どもの哲学を語る。 ~自ら考え、話し合う「子ども哲学」が道徳性を養い、思考力や対話力を育むのです。」

・2016年4月13日
ウェブサイト「電通報」に、代表理事・川辺の対談が掲載されました。
NPO法人カタリバ代表理事の今村久美さんと、電通若者研究部(電通ワカモン)部員の奈木れいさんと、アーダコーダ代表理事川辺の対談が掲載されました。 ■18歳の心をひもとくカギは「対話」:前編後編

2016年1月1日
「月刊私塾界」2016年1月号(発行:株式会社私塾界、全国私塾情報センター) 「社会に広めていきたい対話型解決」に副代表理事河野のインタビューが掲載されました。

・2015年8月10日
毎日新聞朝刊に「哲学対話」で認め合う力にてアーダコーダの哲学対話が紹介されました。

2015年8月1日
「月刊私塾界」2015年8月号(発行:株式会社私塾界、全国私塾情報センター) 連載:疾風の如く(73)に代表理事川辺のインタビューが掲載されました。

2015年5月
「グラフィケーション」2015年5月号(発行:富士ゼロックス) 「学校での哲学対話 子どもと共に考え、学ぶ」に副代表理事河野が寄稿しました。

詳しくはこちら

メンバー

川辺 洋平
代表理事
角田将太郎

河野 哲也
副代表理事
河野 哲也

井尻 貴子
理事
井尻 貴子

清水 将吾
理事
清水 将吾

土屋 陽介
理事
土屋 陽介

堀越 睦
理事
堀越 睦

前田 有香
理事
前田 有香

松本 弘子
理事
松本 弘子

守山 菜穂子
理事
守山 菜穂子

寺田 俊郎
監事
寺田 俊郎

三浦 美沙
理事
三浦 美沙

小川 泰治
理事
小川 泰治

天野 美和子
理事
天野 美和子

桑原 眞理子
理事・事務局
桑原 眞理子

鳥羽瀬 有里
理事
鳥羽瀬 有里

幡野 雄一
理事
幡野 雄一

川辺 洋平
創設者
川辺 洋平

詳しくはこちら

賛助会員・寄付

賛助会員募集・寄付のお願いNPO法人こども哲学おとな哲学アーダコーダは、特定非営利活動法人として、私たちの活動に賛同いただいたみなさまからのご支援により活動しています。

お問い合わせ

団体、イベント、ファシリテーター派遣、アーダコーダとのコラボレーションなどについては以下メールアドレスよりお問い合せください。

info@ardacoda.com